Header

イベント情報 終了

** unityroom × Made with Unity 共同企画 ** # ProBuilderゲームジャム 5/7から開催されるUnite Tokyo 2018に先立ち、オンラインゲームジャムを開催します! 応募対象となるゲームはProBuilderを使ったアセットをゲームの一部に組み込んでいることのみです。今年のゴールデンウィークはちょっと気合を入れてゲームを開発してみませんか? #### Unite Tokyo関連イベントとして 投稿されたゲームはUnite会場内のunityroomブースにてプレイアブル展示させていただきます。また、本ゲームジャムにご投稿いただいた方にはアセットストアで使えるバウチャーカードや記念品を用意しておりますので、ぜひ会場内のunityroomブースまで足を運んでみてください。数に限りがありますので、是非お早めにお越しください。 #### Twitterハッシュタグ イベントに関するツイートや開発進捗の報告などには [#pbjam](https://twitter.com/search?q=%23pbjam) を使ってください。 #### 応募資格 unityroomアカウントをお持ちであればどなたでも参加いただけます(Twitter IDがあれば作成できます)。 #### 応募条件 * 未発表のオリジナルゲームであること。 * ProBuilderを使ってアセットを作り、ゲーム内に使用していること。 * ProBuilderはUnity 2018.1のPackage Managerからご利用いただけます。 #### 応募方法 * WebGLビルドを行い、unityroomに投稿します。 * ゲーム設定 -> イベント参加 にて本イベントを選択してください。 * イベント選択後、一般公開すると本ページに作品が表示されます。 #### 応募期間 * 5/3(水) ~ 5/13(日) * 期限をすぎるとunityroomでのイベント参加ボタンが押せなくなりますのでご注意ください。 #### ProBuilderとは? * Unityエディタ内でモデリングやレベルデザインができる機能拡張です。 * 使い方については是非こちらのチュートリアル動画や資料を参考にしてみてください。 ---- ##### Unite Tokyo 2018 トレーニングデイ ProBuilderの使い方 [チュートリアル動画](https://youtu.be/IeUNvMAA84k) / [スライド資料](https://www.slideshare.net/UnityTechnologiesJapan/unite-tokyo-2018-training-dayprobuilder-probuilder) / [関連プロジェクト](https://github.com/unity3d-jp/ProBuilderWorkshop)