Neko to Rule

投稿日時

2020/12/31 18:36

最終更新

2021/01/20 15:12

想定プレイ時間

10分程度

閲覧数

540

評価数(旧)

0

評価数

72

コメント数

19

このゲームはPC以外では動かない可能性が高いです
それでも開いてみる

スポンサーリンク

ゲーム情報

操作方法

【操作】
・WASDまたは矢印キーで移動します
・Zキーで宝箱を開けたり、決定します
・Spaceキーで宝箱を閉じます
・Rキーでいつでもリセットできます

【重要事項】
・この世界には五つの法則が存在します。この法則は持つことで効果を発揮します。
Move  :移動できます
Collision:当たり判定があります
OpenBox:宝箱が開けられます
Goal  :ゴール出来ます
Push  :物を押せます

紹介文

ここはすべてが法則によって縛られた世界「Rule」。
迷い込んでしまったNekoを操作して脱出を目指そう!

※全9ステージあります

Unity 1週間ゲームジャム
1週間ゲームジャム

お題「あける」投稿作品です。

URL、ゲームタイトル、作者名(コピー用)

評価する

みんなの評価

コメント

コメントを残すには、ログインが必要です。新規ユーザー登録 / ログイン
DSPSE
DSPSE 2021/01/14 11:55:50

少しやってるうちにルールが理解できて楽しく遊べました~。

ゆーじ
ゆーじ 2021/01/10 02:00:50

面白いパズルでした!

新井聡一
新井聡一 2021/01/09 12:15:01

属性自体の入れ替え、斬新でした。

2357
2357 2021/01/05 21:45:20

ちょうど良い難易度で雰囲気もよく楽しかったです。誤字報告です。stage08のonlyのがonryになっています。

Yuupon(ゆうポン)
Yuupon(ゆうポン) 2021/01/05 23:38:58

報告ありがとうございます! 修正しておきます!

luneworks@ゲーム制作

Baba is youに似ていて可愛かったです。

花倉みだれ
花倉みだれ 2021/01/04 23:06:53

クリアした時の気持ちよさがすごいですね! グラフィックも可愛くて好きです! 自分のパズル脳が追いついていないのでじっくり攻略させていただきます……!

☆TAKA☆
☆TAKA☆ 2021/01/04 18:06:16

パズル好きにはたまらんゲームでした!楽しかったです!!

ピコラボ023号機
ピコラボ023号機 2021/01/04 17:56:25

何をどのタイミングで入れ替えるかで試行錯誤が楽しかったです!しっとりした雰囲気もとても良い…

かめふぃ
かめふぃ 2021/01/02 22:48:32

ルールを入れ替えるの面白いですね。思った通りの挙動になったときは「おぉ!」ってなる。

がむしゃら
がむしゃら 2021/01/02 16:19:17

持てるルールの数を制限しているのが悩ましくて良いなあ。いくつかのステージは単なるリスペクトにとどまらない独自性を感じる。

stara
stara 2021/01/02 11:25:26

baba is youフォロワーというだけでちょっとテンションが上がってしまう

しゅんて
しゅんて 2021/01/02 02:00:46

Baba is youをリスペクトしつつもオリジナリティもあり、いい雰囲気でプレイできました!

電気するめいか
電気するめいか 2021/01/01 21:26:43

頭の柔軟性が求められるゲームで面白かったです。グラフィック、BGMの相性が合ってて良い雰囲気です。

AZ.
AZ. 2021/01/01 20:04:02

Baba is youを彷彿とさせますね・・・!ルールを持ち替えるというのは思っていた以上に斬新に感じました!

CLOSED(Tob-ta)
CLOSED(Tob-ta) 2021/01/01 16:36:12

面白かったです!

ボブ
ボブ 2021/01/01 02:05:32

クリア演出時にzボタンを押すとハングするようです(リセットのみ可能)

Yuupon(ゆうポン)
Yuupon(ゆうポン) 2021/01/01 12:27:55

報告ありがとうございます!ちょっとこっちでは同様の状態が再現できませんでしたがZキー周りの処理の修正を行ったので恐らくハングアップは起こらないと思います

シュー
シュー 2020/12/31 19:24:00

最初は全然わからなかったんですが、理解するとすごく面白いですね。特に当たり判定を消して移動したり、交互にMoveを切り替えて移動する部分は気づいたとき感動ものでした。

スポンサーリンク