%e5%ae%b4%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%83%a0 %e3%83%98%e3%83%83%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f %e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99%e6%b8%88

イベント情報 終了

「Unity & 宴ノベルゲーム開発入門」出版記念オンラインゲームジャム

本ゲームジャムは終了しました。
本ページに審査員コメントと共に各受賞作品を掲載しております。
多数のご応募ありがとうございました!

受賞された皆さまへは商品の発送のために個別に連絡させていただきます。
もし9月中に連絡が来ない場合はお手数ですが @naichilab までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

審査結果発表

受賞作品 審査員コメント
最優秀賞(1作品)

烏龍ノ茶は親の仇と憎しみの味

三日月時間 田中様

マップや戦闘シーンなどで宴の機能を上手く活用されており、他にも主人公の成長やアイテム、フルボイスなど様々な要素が盛り込まれていて、楽しめました。
シナリオでは、主人公の「喋ることができない」という設定が選択肢にも反映されており、様々な人々と交流や戦闘をしながら主人公を成長させていくのは面白かったです。
ボス戦以外の戦闘シーンの程良い緊張感が、クライマックスのボス戦をより盛り上げている点も良かったです。

株式会社工学社 I/O編集部 白鳥様

ボイス付き、戦闘パートの導入、TrueEndまでの道筋など、ゲームとしてよくできています。話も丁寧に作られていて好印象でした。

MadnessLabo 時村様

選択肢機能をマップ選択画面に使ったり、バトルシステムに使ったりと、ゲームの幅を広げている。バトルシステムは成長や変化があって面白い。声がテーマでただボイス実装するだけなく、声を奪われたため「身振り手振り」で伝えたり作品のテーマになっているのも面白い。最後にヒロインが声を取り戻す点もいい。

三日月時間賞(1作品)

CatsBar

三日月時間 田中様

縦書き(吹き出し)での台詞表示は、誰が喋っているか分かりやすく、漫画のような感覚でサクサク読み進めることができました。
同じ背景・同じ人物の表示が続く場面において、一般的な台詞の表示方法では画面の見た目が変わりませんが、CatsBarでは吹き出しの位置や大きさに変化があり、飽きにくくて良かったです。
メニューボタンやCONFIG画面のデザインも可愛らしくて、世界観や設定ともマッチしていました。

工学社賞(3作品)

推理ADV 白木荘の殺人

株式会社工学社 I/O編集部 白鳥様

王道の推理モノで、基本に忠実に作られているのがいいですね。今回の投稿の中でも、ノベルゲームのお手本として、最初に遊んで欲しい作品です。ゲームとしてはそれぞれのBAD選択肢の展開がひとつだけなのが惜しいです。少しでもいいので違いが欲しかったですね。

1+1=2でいいのか? (あかほん! SS)

株式会社工学社 I/O編集部 白鳥様

動画のように流れるアイデアがいいと思います。こういった自動で進むシステムは、何かのゲームの一部分、たとえば推理ゲームの検証パートなどに組み込んだりするのもいいかもしれません。

tlk_book

株式会社工学社 I/O編集部 白鳥様

絵本のような独特の雰囲気がいいですね。エンディングまで完成したものを見てみたいです。

MadnessLabo賞(1作品)

1+1=2でいいのか? (あかほん! SS)

MadnessLabo 時村様

自動改ページ機能を使っているのか、ほぼ自動で話が進む、ちょっとした動画調の作品。 宴の基本機能だけではなく、ノベルゲームの基本システムそのものを変える感じで、プログラムを凝ってる。 メッセージテキストを揺らしたり、工夫が随所にある。 内容は理系トークで、好きな人はハマって思わず読み込んでしまうかと。1+1開く狂気の扉?

オーディエンス・トップ賞(1作品)

The bottom of the lake

推薦コメント(匿名)

  • 恐怖感満点ながら短い時間でサクッと遊べます。
  • BGMとSEが怖くて良かった、是非夜中にプレイしてみて下さい
  • 夏なのでホラーゲームはいいですね
  • 商用でも通るほどのクオリティだと思います。長くみたいです。演出上手い。導入部分もキャラの人柄がよくでてて好きですね。
  • シンプルながら良い作品でした。
  • ぜひぜひ

応援コメント(匿名)

  • 制作お疲れ様でした(。・_・。)ノ
  • ガンバ(*‘∀‘)
  • 他にもたくさん作品を見てみたいです!頑張ってください!
  • 夏にぴったりな作品だと思いました。ただ、願いを言えば、もう少し怖くてもよかったと思います。
オーディエンス賞(7作品) ※同着多数のため7作品に増やしました

烏龍ノ茶は親の仇と憎しみの味

推薦コメント(匿名)

  • 宴を良く活かしていて、分岐も複数あり、ついついプレイしてしまいました!
  • 内容は親の仇である化け物に復讐する作品、選択コマンド中心の戦闘がメインになっていてハラハラどきまぎが味わえるゲームとなっております。
  • 人間の可能性を感じる
  • 宴ってこういう使い方ができるんですね。フルボイスなのもすごいです。

応援コメント(匿名)

  • アドベンチャーパート以外にも、こういう使い方があるのかと勉強になりました。
  • ゲスト除いて1人でのアテレコに驚きました、これからも制作活動頑張ってください。
  • ひとりで作ったのすごいね
  • 楽しめました!

1+1=2でいいのか? (あかほん! SS)

推薦コメント(匿名)

  • イラスト・背景・文章と全体的にとてもよくまとまっていました。あとシオ可愛いです。
  • 可愛くて面白い。

応援コメント(匿名)

  • 応援してます!
  • これからも変態道を突き進んでください。

ロード オブ ミニオン

推薦コメント(匿名)

  • (無記入)

応援コメント(匿名)

  • (無記入)

CatsBar

推薦コメント(匿名)

  • マスターのセリフが縦書きなの雰囲気出ていいですね。
  • 絵が綺麗で可愛いかったです

応援コメント(匿名)

  • カクテルの話だけじゃなくてマスターの話も色々聞きたかったです

OtoriHanger

推薦コメント(匿名)

  • (無記入)

応援コメント(匿名)

  • ゲームの冒頭に会話シーンがあるだけで世界観が伝わっていいですね!ゲーム本編は難しすぎてクリアできませんでしたw

tlk_book

推薦コメント(匿名)

  • 独特の世界観、可愛いドット絵

応援コメント(匿名)

  • 雰囲気とても好きです

推理ADV 白木荘の殺人

推薦コメント(匿名)

  • ほどよいボリュームとオリジナルのストーリー。気軽に楽しめました。
  • 長さがちょうどよく、まず遊んでみてほしいです。

応援コメント(匿名)

  • ストーリーを考えるのはとても大変なのでしょうね、これからもがんばってください。
  • 今後も期待しています

ゲームジャム全体を通して(総評)

三日月時間 田中様

どのゲームもそれぞれ随所に個性や工夫があり、ジャンルや設定も多種多様で、楽しませていただくとともに大変良い刺激を受けました。参加してくださった方々に深くお礼申し上げます。
また、このような機会を設けてくださった主催のUnity AssetStore Japan様、unityroom様、共催・企画協力・協賛してくださった株式会社工学社様、MadnessLabo様に、心から感謝申し上げます。

書籍情報

ルール詳細


開催当時のイベントルールなどはこちら

応募失敗の救済期間について

ギリギリ期限に間に合わなかった方がいらっしゃるようなので、8/12まで救済期間を設けます。

応募し損ねた方は個別に @naichilab までご連絡ください!

一般投票受付中です!!

8月19日まで一般投票受付中です。
投票結果によってオーディエンス賞が決まりますので、ぜひ各作品を遊んで投票お願いします!!

投票はこちらから -> 「Unity&宴ノベルゲーム開発入門」出版記念オンラインゲームジャムの作品を遊んで投票しよう!

応募したゲームのアップデートについて

本イベントは審査がありますので、

応募締め切り後、結果発表までの期間(8月6日〜9月5日)はアップデートをお控えください。

起動しない・進行不能などの致命的な不具合を更新したい場合は @naichilab ご連絡ください。

結果発表後(9月5日〜)のアップデートは自由にしていただけます。

「Unity & 宴ノベルゲーム開発入門」出版記念オンラインゲームジャム

** unityroom × Unity Asset Store presents **

「ノベルゲームを作ってみたい!」

そんな皆さまに向けて 「Unity&宴ノベルゲーム開発入門」が出版されました!!

出版を記念してオンラインゲームジャムを開催します。

宴アセットのセールや特別ライセンス貸与、素敵な賞品のご用意もございます。(詳細は本ページに記載)

ノベルゲーム開発や宴に興味のある皆さん、奮ってご参加ください。

書籍情報

ゲームジャム応募条件

  • Unityで作られた作品であること
  • 「宴」アセットを使用していること
  • 未公開作品であること
  • ゲームに使用できる素材類は下記に限ります
    • 自分で制作する
    • アセットストアのアセットを使用する
    • 二次創作ではないオリジナル素材の許諾を著作権者から得て借りる
  • 成果物で使用するすべての素材の権利が問題ない状態としてください
  • 公序良俗に反するコンテンツではないこと
  • 全年齢を対象にできるコンテンツであること
  • 一般の方々が閲覧して不快感を感じないコンテンツであること

ゲームジャム応募資格

  • unityroomアカウントをお持ちであればどなたでも参加いただけます。
    • (unityroomアカウントはTwitter IDがあれば作成できます。)
    • 新規ユーザー登録はこちら
  • 個人・チームでの参加は問いません。

ゲームジャム応募方法

  • 「宴」アセットを使い、ゲームを作ります。
  • WebGLビルドを行い、unityroomに投稿します。
    • ゲーム設定 -> イベント参加 にて本イベントを選択してください。
    • イベント選択後、一般公開すると本ページに作品が表示されます。
  • unityroomへ投稿後、下記URLから作品申請を行ってください。

ゲームジャム開催期間

  • 応募受付期間 2018年6月18日(月) ~ 8月5日(日)
  • 一般投票期間 2018年8月6日(月) ~ 8月19日(日)
  • 審査期間 2018年8月20日(月) ~ 9月2日(日)
  • 結果発表 2018年9月5日(水)
  • 副賞発送期間 2018年9月中

本イベントは審査がありますので、

応募締め切り後、結果発表までの期間(8月6日〜9月5日)はアップデートをお控えください。

起動しない・進行不能などの致命的な不具合を更新したい場合は @naichilab ご連絡ください。

結果発表後(9月5日〜)のアップデートは自由にしていただけます。

賞について

  • 最優秀賞(1作品)
    • 著者デザインの特製表彰プレート(10cm x 10cm)
    • 著者によるイラスト入り「Unity&宴ノベルゲーム開発入門」
    • 宴3バウチャーコード
  • 工学社賞(3作品)
    • 著者によるイラスト入り「Unity&宴ノベルゲーム開発入門」
    • 宴3バウチャーコード
  • 三日月時間賞(1作品)
    • 著者デザインの特製表彰プレート(7cm x 7cm)
    • 宴3バウチャーコード
  • MadnessLabo賞(1作品)
    • 著者デザインの特製表彰プレート(7cm x 7cm)
    • 宴3バウチャーコード
  • オーディエンス・トップ賞(1作品)
    • 著者によるイラスト入り「Unity&宴ノベルゲーム開発入門」
    • 宴3バウチャーコード
  • オーディエンス賞(5作品)
    • 宴3バウチャーコード
  • 参加賞(書籍購入者限定)(抽選5作品)
    • 宴3バウチャーコード

※賞品プレートイメージ

プレートイメージ プレートイメージ プレートイメージ

「宴」アセットについて

「宴」アセットの期間限定セールについて

  • 本ゲームジャムの開催に合わせて「宴」アセットの半額セールを予定しています。
  • セール期間 6/18(月) ~ 7/2(月)
    • セール期間は多少前後する場合がございます。
  • ご購入の際は 宴3 - AssetStore のセール表記をお確かめください。

「宴」特別ライセンスの貸与について

「宴」アセットは有料ですが、

パブリッシャーであるMadnessLabo様より、下記記載の条件で最新版を貸与いただけます。(無料)

半額セールでの購入と合わせてご検討ください。

  • 特別ライセンス利用条件
    • 当ゲームジャム応募作品の開発に限って利用いただけます。
    • 当ゲームジャム応募作品には、イベント終了後も継続して使用可能です。
    • 当ゲームジャム応募作品以外での利用やアップデート、サポートを受けたい場合には正規ライセンスが必要になります。

貸与を希望される場合は下記メールにて申請ください。

  • 宛先 : [email protected]
  • 件名 : 宴特別限定ライセンス貸し出し依頼
  • 本文 : 宴ゲームジャムに参加予定と明記の上、ライセンス貸し出し希望と記載ください。

審査員

  • 株式会社工学社 I/O編集部 白鳥様
  • 三日月時間 田中様
  • MadnessLabo 時村様

結果発表

以下2箇所で掲載します

  • unityroom特設ページ
  • Unity Asset Store Japanブログ

主催・協賛

  • 主催
    • Unity AssetStore Japan
    • unityroom
  • 共催・企画協力・協賛
    • 株式会社工学社
      • 副賞用書籍「Unity&宴ノベルゲーム開発入門」の協賛
    • 三日月時間
      • 副賞用書籍へのイラスト、著者デザインの特製表彰プレートの協賛
    • MadnessLabo
      • 宴の特別限定ライセンス貸与、副賞用バウチャーコードの協賛

その他

  • 本イベントの情報は、Unity Asset Portal にも掲載されています。合わせてご確認ください。