天体ふわ測

投稿日時

2020/03/01 13:56

最終更新

2020/03/04 09:59

想定プレイ時間

未設定

閲覧数

829

評価数

45

コメント数

14

このゲームはPC以外では動かない可能性が高いです
それでも開いてみる

スポンサーリンク

ゲーム情報

操作方法

<マウス操作(左クリックのみ)>
 何もしない:勝手に前進する。
 押したまま:減速ブレーキして旋回する。ただし旋回向きはクリックするたびに逆転する。
 ボタンを離す:ある程度クリック押したままの時間が長いと少し速度が上がった状態で前進(ダッシュ)する。

<ショートカットキー>
キーボード[R]:ゲーム内で押すとリトライする。
キーボード[Q]:ゲーム内で押すとタイトルに戻る。
キーボード[M]:音楽効果音のミュート切り替え

<出てくるキャラなど>
てんたいくん:プレイヤーキャラ。光る鉱石を集めさせて立派な星にさせよう。画面外へ出ても画面内ループする。
光る鉱石:集めるべきアイテム。ただし1つ取ると他の光る鉱石が全部隕石になってしまう。
隕石:危険。絶対触れるな。光る鉱石を取って隕石を一気に光る鉱石に変えて逆転させよう。
流れ星:?

紹介文

宇宙へ星になろうとする「てんたいくん」(?)を操り、ひたすら隕石を避け、ただよう光る鉱石を集めるミニゲームです。
ただし光る鉱石と隕石は、光る鉱石を取ると逆転する特性がある上、光る鉱石の爆発は同じ光る鉱石に連鎖して爆発します。この爆発は隕石も巻き込めます。

光る鉱石と隕石は一律1点という非常にシンプルなものとなってます。

<更新履歴>
(2020/3/1)
unity1weekのお題「逆」の企画として起ち上げ。
(2020/3/4)
一部効果音が鳴らなかったのと、音バランスが悪かった効果音を修正。

Unity 1週間ゲームジャム
1週間ゲームジャム

お題「逆」投稿作品です。

URL、ゲームタイトル、作者名(コピー用)

使用したアセット

今回使用したフォントです。ドット絵と合うかどうかのお試しとして。

評価する

みんなの評価

コメント

コメントを残すには、ログインが必要です。新規ユーザー登録 / ログイン
がむしゃら
がむしゃら 2020/03/08 09:18:23

まだまだ先がありそうですが、とりあえず150点越え。難易度の上昇と爽快感の上昇が一致していて良い。ダッシュの意図がやや読めない感じ。

にや
にや 2020/03/08 10:10:59

正直、ゲームのテンポ含めツメが甘かったと思っています。ダッシュに関してはテストプレイ中に隕石が予兆で現れた時の緊急回避用として入れました。個人でやってるが故の勇み足ですね...。

TEMO山田
TEMO山田 2020/03/07 22:21:26

何回もトライしたくなっちゃいます。ノリの良い音楽も好きです!

にや
にや 2020/03/08 10:05:55

ありがとうございます。音楽は手作りなので褒めていただき嬉しい限りです。

うにうにちゃん
うにうにちゃん 2020/03/05 15:54:32

シンプルだけど点を稼ごうとすると結構考えることが出てきておもしろいです!

にや
にや 2020/03/06 20:56:17

ありがとうございます。ムズくなってくると結構忙しくなるのでそこからのバランス調整がちょっと心配でしたが褒めてくれて何よりです。

tnk / ティーエヌケー
tnk / ティーエヌケー 2020/03/04 10:32:59

操作がすごく気持ち良いです 触っているだけで楽しいですね!

にや
にや 2020/03/04 22:09:25

ありがとうございます。触っているだけでも楽しいのであればこちらとしても励みになります。

Wakky
Wakky 2020/03/03 23:20:25

ボタン一つで方向転換やダッシュができる操作感が新鮮で楽しかったです!

にや
にや 2020/03/04 10:03:39

ありがとうございます。特に方向転換は結構迷いましたが、楽しんでくれて何よりです。

まみむ
まみむ 2020/03/03 23:04:36

理不尽な死が無く簡単な操作なのにPSが求められていてかなり好きなゲームでした. 楽しい!

にや
にや 2020/03/04 10:02:42

ありがとうございます。このテの避けゲーって予兆なく死ぬという点が多いと思ってたので、なぜ死んだか?という点は結構頑張りました。(過去反省したため)

Meimu
Meimu 2020/03/02 02:54:14

鉱石取る度に隕石が変わって新鮮!一回で死ぬと悲しいので残機欲しい!

にや
にや 2020/03/03 09:26:20

けっこう人選んじゃうのでやはり難しかったと思います。そこは申し訳ない。

スポンサーリンク

同じ作者のゲーム

スポンサーリンク