スポンサーリンク

このゲームはPC以外では動かない可能性が高いです
それでも開いてみる

Programming-Ga無e

投稿日時

2018/11/25 18:59

最終更新

2018/11/29 21:23

閲覧数

244

評価

81

コメント数

4

ゲーム情報

操作方法

マウスクリック と キーボードタイピング。

画面上部にある"RUN"ボタンを押すと実行。
画面上部にある"Q:[]"ボタンで問題の選ぶ。
画面左側にある"Hint"ボタンでヒントを見る。
画面左側にコピペのボタンがありますがUnityroomでは動きませんでした。

問題がわからない場合:
"Output(Input());"を実行して問題を当ててみましょう。
ほとんどの場合で問題を当てるのは不可能なのでHintを見ましょう。

説明がない場合、C#, Unityとほぼ同じ動きをします。
プログラミング言語の文法:
  実装してあるクラス:
    "float" : 小数点を含む数字
    "bool" : 真偽

  実装してある計算:
    "float" : + - * / ^ %
      += -= *= /= ^= %=

    "bool" : && ||
    
  実装してある真偽の計算:
    "float" : < <= > >= == !=
    "bool" : == !=

  特殊な物:
    "if (bool) {}"
    "else {}"
    "elseif (bool) {}" : C#だと"else if (bool)"
    "while (bool) {}"
    (※注意:ifなどは"()"の前に半角スペースを入れてください。)

  実装してある関数:
    "float Input()" : 問題から受け取る入力。
    "Output(float)" : 問題の答えを入れます。
    "Output(bool)" : 問題の答えを入れます。
    "Debug(float)" : ログを出力します。
    "Debug(bool)" : ログを出力します。
    "float abs(float)" : 絶対値を出力します。
    "float floor(float)"
    "float sqrt(float)"

※注意:
1:
float変数をマイナスにしたい場合は、
"a = -a;"ではなく"a *= -1;"でマイナスにしてください。

2:
直したはずの"{}"の2重以上のネストで起こるバグがなぜが別のエラーで復活していました。
謎のエラーが起きたときは2重以上のネストを無くしてみてください。

例文:

float a = Input();
a += 10;
Output(a);

例文2:

float a = Input();

if (a > 10) {
Output(10);
}
elseif (a < -10) {
Output(-10);
}
else {
Output(a);
}

紹介文

架空のプログラミング言語を使って問題を解くゲームです。
C#内で動くプログラミング言語を自作しました。

エラーが起きた行数の表示は未実装です。

アップデート:
問題を一問追加。
問題の数が目標の10問になった。
=======
問題を一問追加。
コピペボタンを追加。(unityroomでは動きませんでした。)

Unity 1週間ゲームジャム
1週間ゲームジャム

お題「10」投稿作品です。

関連記事

使用したアセット

ゲームの見た目はこれがないと、こんな見た目には出来ない。

コメント

コメントを残すには、ログインが必要です。新規ユーザー登録 / ログイン
MaK
MaK 2018/11/28 22:36:53

好き!!!!TIS-100とか思い出しました。

e-mau
e-mau 2018/11/26 22:15:40

謎のバグが多い中プレイしていただいて、ありがとうございます! 作った甲斐がありました!

こーひーあーる
こーひーあーる 2018/11/26 15:57:59

謎の技術や

ヤマト
ヤマト 2018/11/26 15:36:02

これはまた凄いものを…Q2で詰まりました

スポンサーリンク