のそのそアニマル

投稿日時

2018/05/02 02:40

最終更新

2018/06/08 17:35

想定プレイ時間

未設定

閲覧数

1221

評価数(旧)

17

評価数

0

コメント数

0

このゲームはPC以外では動かない可能性が高いです
それでも開いてみる

スポンサーリンク

ゲーム情報

操作方法

【ルール】
・動物に触れると動物を引率できるようになります。
・指定された動物を自分の拠点に引率することで得点をゲットできます。
・制限時間内に一番多く得点を獲得したプレイヤーが勝ちとなります。
【操作方法(メインメニュー)】
・マウス操作でボタンをクリックしてください。
一人で練習:一人用の操作確認モードです。
対戦部屋作成:対戦部屋を作成することができます。
対戦参加:対戦部屋を選択して入室します。
アバター選択:対戦時に使用するキャラクターを選択します。
名前の変更:左下部の名前クリックで変更が可能です。
【操作方法(対戦時)】
・キーボード操作のみをサポートしています。
↑→↓←キー or wsadキー:上下左右に移動します。素早く2回押下でダッシュします。
zキー:攻撃します。
xキー:相手を上空に吹き飛ばす攻撃をします。
cキー:ジャンプします。吹き飛ばし攻撃後は追尾ジャンプになります。

【その他】
Android版プレイヤーとのオンライン対戦も可能です。
WebGL版ではデータセーブは行われません。

【更新履歴】
2016/6/09:一人で練習モードの不具合修正
2016/6/08:一人で練習モード(オフラインモード)を追加

紹介文

のそのそした動物?を引き連れて、みんなでバトル!
・最大4人のオンライン対戦ゲームです。友達と一緒に遊んでね。

URL、ゲームタイトル、作者名(コピー用)

使用したアセット

ネットワーク処理で使用しています。Unetも試してみましたがPhotonのほうが扱いやすかったので採用しました。

クマさんアセット!モーションも付属なのでお得でした。

リスポーン時のエフェクトで使用しました。モバイル環境に優しく綺麗なエフェクトです。

UI、ゲーム進行ロジックを参考にしました。

武器攻撃時の軌跡、動物の拠点到達エフェクトで利用しています。いろいろなエフェクトが入っていてお得でした。

のそのそ歩く姿がかわいいですね!値段も手ごろです。

対戦時BGMで使用しました。使用したBGMは最初からループ用に作られていたのでループ再生するだけの処理ですんで良かったです。

動物達のAIに使用しました。最初にツリー構造の土台を考えたり、仕組みを理解するのは大変でしたが、そこを乗り越えると途端に使いやすくなりました。視覚的にロジックを把握できるのは良いですね。

動物達の感情を表すために使用しました。視覚的に感情を把握できると愛嬌が生まれて良いですね。

対戦マップに使用しました。部品化されているので部品を配置する感じでマップを作ることができました。モバイル環境に優しいです。

対戦開始時の画面にシルエット素材を使わせていただきました。アクセント画像にぴったりですね。

効果音全般で使わせていただきました。豊富な効果音の公開、ありがとうございます。

評価する

みんなの評価

コメント

コメントを残すには、ログインが必要です。新規ユーザー登録 / ログイン

スマホ版あります

スポンサーリンク