幻想郷DCG

投稿日時

2020/07/22 00:02

最終更新

2020/07/29 22:13

想定プレイ時間

未設定

閲覧数

8287

評価数(旧)

0

評価数

10

コメント数

4

このゲームはPC以外では動かない可能性が高いです
それでも開いてみる

スポンサーリンク

ゲーム情報

操作方法

★★★★★★★★★★★★★★★
起動時にエラーが発生する場合は
キャッシュの削除をお試しください
★★★★★★★★★★★★★★★

マウス操作のみ。

■クリック
各種ボタン操作
対象選択
カード詳細表示

■ドラッグ&ドロップ
召喚
攻撃
スペルカードの発動
デッキ編成

紹介文

東方Projectのキャラクターが登場するシャドウバース風のDCG(デジタルカードゲーム)です。
紅魔郷~紺珠伝までのキャラクターが実装されています。
CPU対戦とオンライン対戦が遊べます。

※不具合は全て解消済みの想定となります。なのでもし何か不具合等ありましたら、作者のツイッターに一報いただけるとありがたいです。

■ゲームのルール
PP(プレイポイント)を支払い手札からユニットを召喚し、相手リーダーのHPを0にしたら勝ちとなります。
PPは毎ターン最大値が+1され、現在のPPも最大値まで回復します。
召喚されたユニットは基本的にそのターンは攻撃できず、次のターンから攻撃可能となります。
ユニット同士の戦闘ではお互いの体力がお互いの攻撃力分減算され、体力が0になったユニットはフィールドから除外されます。
細かい仕様は省略させていただきますが、基本的にハースストーンおよびシャドウバースのそれです。
非常にシンプルな為、1度プレーしてみればルールは理解できると思います。
上記ゲームを既プレーの方も、本ゲーム特有のシステムがありますので、下記説明に一度目を通しておいてください。

キーワード能力一覧
【ファンファーレ】
手札から場に召喚した時に能力が発動します

【ラストワード】
場から除外される時に能力が発動します

【守護】
この能力を持つカードが場に存在する場合、相手ユニットは守護を持たないカードを攻撃することができない。

【突進】
この能力を持つカードは召喚されたターンから攻撃することができる。ただし相手リーダーを攻撃することはできない。

【疾走】
この能力を持つカードは召喚されたターンから攻撃することができる。相手リーダーを攻撃することもできる。

【必殺】
この能力を持つカードが相手ユニットと戦闘した場合、相手の残り体力およびグレイズに関わらず破壊することできる。

【潜伏】
この能力を持つユニットに対しては、相手は攻撃および効果の対象にすることができない。
このユニットが攻撃を行った際、潜伏は解除される。

以下はオリジナル要素となります。

・スペルカード
画面左下のBゲージが1つ以上溜まっている場合に、Bゲージを自分のユニットにドラッグ&ドロップすることでユニット固有のスペルカードを発動することができます。
Bゲージはターン開始時(先行1ターン目除く)に半ゲージ増加します。
また、スペルカードは1ターンに1度までしか発動できず、一度スペルカードを使用したユニットは再度使用することはできません。

・グレイズ
各ユニットにはグレイズのステータスがあります(菱形の枠内の数字)。
グレイズが1以上のユニットがダメージを受ける際、グレイズの値を1減少させ被ダメージを0にすることができます。
ただし破壊効果および必殺持ちユニットによる攻撃は、グレイズで防ぐことができません。

・EXドロー
画面左下の「EXドロー」ボタンを押すことでコストを支払いカードを1枚ドローすることができます。
EXドローを行う度に必要なコストが増加していきます(初期値は2)。
序盤の手札事故を緩和する為の仕様となります。

■素材をお借りしたサイト様
・画像素材
dairiさん、はるかさんの東方立ち絵
https://seiga.nicovideo.jp/seiga/im3189645
Bg-patterns
http://bg-patterns.com/

・音素材
東方アレンジ倉庫「ajapaのBGM」
http://ajapabgm.html.xdomain.jp/
Wingless Seraph
https://wingless-seraph.net/
魔王魂
https://maoudamashii.jokersounds.com/music_rule.html
効果音ラボ
https://soundeffect-lab.info/
On-Jin ~音人~
https://on-jin.com/

・フォント
にくまるフォント
http://www.fontna.com/blog/1651/

URL、ゲームタイトル、作者名(コピー用)

評価する

みんなの評価

コメント

コメントを残すには、ログインが必要です。新規ユーザー登録 / ログイン
伊藤
伊藤 2020/08/21 08:10:41

個人でこのレベルを作れるのはすごい。気になるのはこういうのって著作権とかどうなのですか?

ALEX
ALEX 2020/08/22 08:03:38

コメントありがとうございます。東方二次創作については、「原作ゲームのデータをそのまま使うようなことをしなければ自由に二次創作をしてよい」という旨の公式のガイドラインが存在すると認識しています。

マカロン
マカロン 2020/07/27 01:17:16

個人的に咲夜と射命丸の効果が好きです。オンライン機能と敵のAI機能に関しては技術的な面で尊敬します...!スペルカード使用時の演出も派手な演出ではなく、あのシンプルさがいいですね。素敵なゲームをありがとうございました

マカロン
マカロン 2020/07/27 01:15:27

とっても楽しいです!霊夢のデッキで1回、カスタムで1回遊んだ時点での感想です。グレイスというオリジナル要素がゲームの戦略またバトルの面白さを引き立たせていると思います!もっと流行ってほしい~

スポンサーリンク

おすすめ

スポンサーリンク