スポンサーリンク

このゲームはPC以外では動かない可能性が高いです
それでも開いてみる

マインスイーパー この先、魔王の城

投稿日時

2017/11/10 18:07

最終更新

2017/11/10 21:51

閲覧数

793

評価

0

コメント数

0

ゲーム情報

操作方法

※ 遊び方 ※
マインスイーパーでブロックを破壊して、地下にある魔王の城まで勇者を導いてください。

※ 操作方法 ※
(操作方法は設定により変化いたします。)
ブロックを破壊       : ブロックを左クリック or ブロックをクリック
ブロックに旗を立てる    : ブロックを右クリック or ブロックをロングクリック
周囲のブロックを一度に破壊 : 破壊されたブロックを右クリック or 破壊されたブロックをロングクリック
視点の移動         : マウスホイール or オートスクロール
スコアの右側の地図アイコンをタップ:タップモードの切り替え(タップで破壊←→タップで旗)
スコアの左側の歯車アイコンをタップ:メニュー表示

※ キャラクター性能 ※
キャラクターはそれぞれの特徴があります。
キャラクターが出撃するには、お給料を支払う必要があります。
お金はブロックを破壊する時、稀に出現します。

紹介文

***  勇者、募集中!  ***
"マインスイーパー+勇者"の若干新感覚パズルゲーム。

大地を掘れ!!
最下層を目指せ!!
探索する勇者をマインスイーパーで誘導し、
最下層にある魔王の城まで送り届けよう!

難易度は3種類から選択。
最難関のハードモードはなんと、無限に続くマインスイーパー地獄!
あなたは何処まで掘り進めるかな?

使用したアセット

入力関係を楽に実装するアセット。 私の中では神アセットです。 FingerGesturesだとロングタップしているオブジェクトが移動した時の挙動に不都合があり、こちらのアセットに変更しました。 そこで代わりのアセットを探した時にこのTouchScriptと出会いました。 しかもなんと無料です。 FingerGesturesも良い所があるので、使い分けて行きたいな。

Icon

Androidでトロフィーやハイスコアの機能を簡単に実装したくて購入。 何故かADMobと競合してしまい、実装を残念してしまいました。 次の機会にもう一度試して見たいなと思います。

Icon

絵素材を1つに纏めるアセット。 どちらかと言えば外部のソフトにオマケでアセットが付いてる感じ。 NGUIにも絵素材を纏める機能がありますが、こちらは減色もできるます。 私の中では神アセット。

Icon

いくつかのBGMをお借りしました。

フレーム特化でUIとかに良い感じです。

私はタイトル画面の魔方陣をお借りしました。

ゲームの効果音に使用しました。

ゲームの効果音に使用しました。 ホームページのタイトルが変わっててビックリしました。

ゲームの効果音に使用しました。

確か歯車のアイコンに使用。 モバイルサイト用の素材サイトです。 最近は更新が止まっているようで残念に思います。 アイコンサイズの画像なので、小物がいい感じです。

M+FONTSの派生で、ファミコン風のピコピコ感あふれるフォントです。

フォントではないのですが、プロ書道家の筆文字素材で、画像として使用できます。

自家製 Rounded M+をお借りしましたが、丸みがあり、タイトル文字向きでした。 自家製 Rounded M+の他にもフォントがあります。

キャラチップ、マップチップ、エフェクトなど、一通りの画像が手に入ります。 特にエフェクトは配布サイトが多くは無い為、重宝いたしました。

サイト名からも判るとおり、マップチップがメインになっています。 個人的な感想になりますが、かなり好きなタッチのマップチップです。

関連記事

マインスイーパー「この先、魔王の城」

マインスイーパー「この先、魔王の城」のプレイ動画です。 どんなゲームかは見て貰えればすぐにわかると思います。

コメント

コメントを残すには、ログインが必要です。新規ユーザー登録 / ログイン

スポンサーリンク